エンクロージャーとは“囲い込む”という意味

セグメントポスティングのように、無差別に配布をし反響を得るポスティングももちろん良いのですが、

一時的な反響の獲得で終わることが多いです。

エンクロージャーレターズでは、潜在顧客と既存顧客の棲み分けをし、

ターゲットを2パターンに絞り“囲い込む”配布方法になります。

 

ここまでピンポイントでターゲットを絞り込みます。(左:広域 右:詳細)

 

 

 

潜在顧客と既存顧客に分ける理由

潜在と既存に分ける理由としては、次回の広告内容がそれぞれ変わるからです。

まだご利用のない潜在顧客獲得のためには、いままで通りの広告のポスティングでよいですが、

前回ご利用いただいた顧客に関しては、質の高い既存顧客にコンバージョンさせることを目的とします。

エンクロージャーレターズでは双方に適した広告を“ピンポイント”でポスティングが可能です。

 

 

顧客状態により必要な情報

 

SNB POSTINGができること

弊社では、従来のセグメントポスティングからはじまり、潜在顧客と既存顧客の棲み分けをし、

エンクロージャーレターズで、双方に適した広告をピンポイントで配布する広告戦略をサポートします。

短期的な売り上げのために実施するというよりも、中長期的な視点で、

ロイヤリティーの高い顧客を育て維持するリレーションを構築します。

 

エンクロージャーレターズ(EL) QA 

Q, DMとはどう違うのですか?

A, DMの場合、既存顧客にのみ届けることができますが、潜在顧客や見込み顧客への配布はできません。
ELでは“既存顧客”or“潜在顧客・見込み顧客”を選んで配布が可能です。

 

Q, セグメントポスティングに比べて、配布コストは上がりますか?

A, 無差別に配布するわけではなく、ピンポイントでターゲットにとどけるため、配布コストは上がってしまいます。
私たちは、エンクロージャーレターズを営業ツールの一つとして考えております。
ELのコストは、1通30~70円(制作費など含む)程度。2,000枚配布したとして、140,000円。
月給14万のセールスマンが月に2,000件の家を訪問することはできないですが、ELでは可能となっております。

 

Q, 潜在顧客と既存顧客の棲み分けリストができてないのですが・・・

A, 棲み分けに関しましては、潜在顧客の掘り起こしをしないとならないため、
セグメントポスティングで広告を無差別に配布をします。
その後、カスタマージャーニーマップでのシュミレーションによって、シナリオを作成しターゲットのコンバージョンを促します。
まずはお問い合わせいただき、詳しいご希望をお伝えください。

 

エンクロージャーレターズについてはこちら

お気軽にお問い合わせください。06-6972-0111受付時間 9:00-17:00 [ 土日祝日除く ]

お問い合わせ